従来の廃棄物処理やコンポスト等で実現できなかった「燃焼」ではない「熱分解」の処理。WEF技術株式会社が開発した活性酸素発生技術(AOS※1で解決することができます。この技術を使い「廃棄物をリサイクル」させるα-Gaia、さらに加熱を組み合わせることで「有機物を分解」させるZEROSONIC、水中でも活性酸素発生技術を使えるようにし「水中有機物を分解」するW-Gaia製作しました。この処理ではダイオキシンなどの環境汚染するガスなどは発生しません。製造・販売にあたっては、環境省ともよく打ちあわせして進めています。

 


※1【公開番号】特開2020-195965 【発明の名称】活性酸素発生装置

持続可能な社会のために…

W・E・F地産地消技術の開発 

有機物を分解

活性酸素発生技術+加熱処理で有機物を消滅。滅菌処理も同時に可能。

廃棄物リサイクル

活性酸素発生技術で有機物を分解。

堆肥・肥料化の時間短縮。

水をきれいに

重金属処理剤、水中での活性酸素技術で水処理を効率的に行います。

健康に生きる

WEFのマグネシウム溶出技術を使ったマグネシウム水で健康な生活。


ブログ・YouTube


突き抜ける中小企業23に掲載されました

 

多くの企業や個人が取組みに掲げている中、独自的な技術開発力で革新を起こす企業。国内でもいち早くSDGsを県政に取り込むことを宣言した滋賀県にあって、身近な地域に貢献しようと環境問題の解決に乗り出した企業として連載されました。

 


ソリューション事例


水草を堆肥化

琵琶湖の水草を農業利用

余剰汚泥

エネルギー化

生ゴミリサイクル

生ゴミ・有機廃棄物類の分散型処理


難燃剤処理

ヒ素処理